忍者ブログ

掃溜日誌

日々の戯言や剣道の話、その他もろもろ

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

たっぷり字書きさんバトン

 こんばんは、針井です。

 前回宣言した通り、今回は俊衛門さんに回していただいたバトンをやることにします。

 で、はじめに言っておきます。

 めちゃめちゃ長いですよ。

 テンプレだけで、横のスクロールバーがちっちゃくなってしまいましたからね。

 それでも読んでやるよって方は、引き続きお楽しみくださいませ。

 では、ただでさえ長いバトンの前置きまで長引かせるわけにもいかないので。

 さっそく行ってみましょう!






たっぷり字書きさんバトン

オリジナル・版権等の違いで答えにくい質問はスルーでどうぞ

・小説を書き始めたきっかけは?
 書き始めたきっかけですか。特にこれと言って特別なモノはないんですが……。
 ぶっちゃけ、気がつけば自分で書きたくなってた、ってところですかね? 小説読んでたら、いやでも自分なりの展開とか頭に思い浮かぶじゃないですか。それを一度言葉に書いてみて、実際に読んでみたいと思うようになったのが、きっかけと言えばきっかけですかね。

・創作を始めてどのくらい?
 まだまだヒヨッ子ですよ。大体、長くて4年くらいですかね。未熟者の域をまだまだ脱せられません。
 なろうに登録して、本格的に執筆について考えだ始めたのは3年前です。小説投稿サイトなるものを発見して、これだと思いすぐに登録したんですよ、懐かしいなぁ。

・書いているのは版権ですかオリジナルですか?
 基本的に、というより絶対的にオリジナルです。アイディアだけなら、頭の中に山ほど渦巻いてるんですよ、版権物なんて書いてる暇ないです。

・両方書く人は、版権とオリジナルで書く違いをどうぞ(長所短所も織り交ぜて)
 オリジナルオンリーなんでスルーします。

・版権作品はどんなキャラに惹かれて書きたくなりますか?
 スルーで。

・本(いわゆる小説)を読み始めた時期は?
 そんなの覚えてないですよ。というより、気が付いたら読んでました。
 要するに、児童書から小説への移行のタイミングが分かりません。
 小学生の頃でも、なんか小難しい小説読んでたような記憶あるしなぁ。ぶっちゃけ分からんです。
 仮に絵本以外を小説とするのであれば、文字を覚えたころから読んでたんじゃないですか? それくらい前から読んでますね。

・本を読むようになったきっかけは?
 きっかけなんてないですよ。そこに本があるから読むんです。面白いじゃないですか、本て。理由なんて要りません、本があれば暇なんてできないです。

・簡単な読書遍歴を。または、好きな作家さん、特に印象に残っている本を挙げてください。
 どんなふうに書けばいいのかよく分かりませんが……。
 覚えてる範囲でいえば、小学4年の頃から『少年探偵ブラウンシリーズ』にはまりまして。その後、『怪人二十四面相シリーズ』へと移行し、当然『シャーロックホームズシリーズ』かと思いきや、『緋色の研究・四つの署名』の二タイトルしか読んでないという。
 推理物しか読んでないように見えて、『ズッコケ三人組シリーズ』も大好きでした。小学生時代に読んだので強烈に記憶に残ってるのは、シャチの物語でしたかね。タイトルは残念ながら覚えてませんが、シャチの子が北極海目指して移動するんです。過酷な自然との闘いの描写が心に焼き付いてます。結末は覚えてないですが、長い小説だった割に強烈な印象でした。あと、宇宙旅行を題材にした有名なSFを読んで、そのジャンルの面白さも覚えました。
 中学校へ進学後は、読書熱も若干冷めまして、そこまで言うほどむさぼり読まなくなりました。ですが、『ハリーポッターシリーズ』や『ダレン=シャンシリーズ』、『指輪物語』なんかを読んだのはこのころですかね。ファンタジー熱が高かったように思います。
 そんで高校生に進学して。『エルキュール=ポアロ』にハマりました。もっとも、全巻読んだわけではないんですが。このころも色々と読みましたよ。特に弟が読書に目覚め始めたころで、適当に借りてくる本を片っ端から弟よりも早く読んでたって言う。おかげで、自分じゃ買わなさそうな本も読みました。『ブレイブストーリー』、『バッテリー』、『DIVE!』、『ドラゴンラージャシリーズ』、などなど。そうそう、『悪魔が来たりて笛を吹く』を読んだのも高校生の時です。
 ライトノベルなるジャンルを知ったのもこのころです。もっとも、こちらはあまり肌に合わなかったようで、定期購読してるのは今のところ『レンタルマギカシリーズ』だけという。
 で、今に至るとこういう訳です。好きな作家さんというより、それぞれの本が好きなんで、あんまり同一作家さんで本を読みあさることはないですね。

・どんな小説が好き?
 上記の読書遍歴を見れば一目瞭然。ファンタジー、推理物が大好物です。
 しかも、何かに真剣に取り組む方向性を持った作品。シリアスっちゃシリアスですが、なんて言うんだろう。コメディー要素を持っていたとしても、小説自体のテーマが真剣なモノって言うのが好みですかね。
 そういう意味で、ただ怖いだけの小説ってのは好みじゃないです。同じように、ただ読んで面白おかしいだけの小説ってのも受け付けない。

・オリジナルのジャンルをどうぞ
 読んできたジャンルがジャンルなだけに、ファンタジー設定が思いつきやすいですが、結構色々なモノに手を出してます。元が理系人間なもので、発想を転換すればSFも書けますし。ただ、経験が少ない分恋愛ジャンルだけはどうも苦手です。

・版権のジャンルをどうぞ(過去遍歴も)
 ここはスルーで。

●版権について
 ここの質問は全部飛ばします、じゃないととんでもなく長くなる。

・オールキャラ?カップリング?
・パロディは書く?夢は?
・年齢制限のある作品は書きますか?
・原作にどこまで忠実?どこまで壊す?
・特別に好きなキャラはいますか?
・好きキャラへの想いをどうぞ。
・版権ならではのこだわりや気を遣うところは?
・版権だからこそ取り組めたテーマはありますか?
・版権を書くようになって、作風が変わったことはありますか?

●作品について
・これまで書いてきた、または書いている作品のテーマ(主題)は?
 難しいなぁ、この質問。ぶっちゃけ、色々とテーマは変えるんでそこまで覚えてないです。その時々に自分が考えてることが反映されやすいかなー。

・一番気に入っている作品を教えてください。
 気に入ってると一言で言いきっていいのか分かりませんが、あえて挙げるとするなら『夏の夜の夢の如し』ですかね。あの小説の雰囲気、自分好みです。

・書きやすいキャラ、書きにくいキャラは?
 ●書きやすいキャラ:何か信念を持って行動してるキャラ。次の行動も読みやすいですし、感情移入して書いていける。特に、自分自身がそうありたいっていう理想みたいなものだから、やっぱり書きやすいですね。
 ●書きにくいキャラ:自分の考えを持たず、何かに依存して傍若無人な行動をとるキャラ。こういうタイプが苦手なのか、あまり書きたいと思わないです。もしかしたら書いてる途中に、自分の行動と一致する部分を見つけてしまうのが怖いからかもしれません。でも書かなきゃいけないんですよね、現実にもこういう人間はいますから。

以下は、オリジナル向け。パラレルで挑戦されている方も、どうぞ。
・舞台設定の特徴
 異世界設定なんかはあまりしません。基本的には現代日本と同じ。救えない世界よりも、救うべき世界を書きたいと思っているせいか、そこまで悲惨な状況はありません。
 もっとも、異世界ファンタジーやSFを書くときは例外ですが。

・下調べはしますか? 調べる際の愛用の文献(ツール)などあれば。
 下調べ、当り前でしょう! 最低限の下調べをしないで、何が物書きですか。
 調べるときはもっぱらインターネットですね。便利ですよねー、だって拳銃の仕組みから撃ってる様子の動画まで、調べれるんですから。

・一作の主要人物は、何人くらい?
 多すぎても読者の方が混乱するでしょうし、何よりも自分が書ききれない自信があるので、基本的にレギュラーは5人以下にしてます。準レギュラーはそれよりも増えますが、そこはあまり気にしてないです。

・主人公は男女どちらで書く場合が多いですか?
 今のところほとんどが男性です。だって女の人の心なんて、分かんねんだもん。
 そんなこと言ってるから、この年になっても女心が分かってないとか言われるんですね、分かります。

・主人公は自分にとってどんな存在? 例:自分の分身、あくまでも舞台の中の一役者、など
 自分自身の理想の一部というのが近いと思います。すべてがすべて理想の人間という訳ではないです。が、こうあるべきという考えの一部は、確実に影響してると思われます。
 自分の分身じゃないですよねー、そんなこと考えた瞬間、小説なんて書けないですよ。

・キャラへの愛着に、差はありますか?
 そりゃーありますとも。書きやすい書きにくいの差に比例するかって言ったら、そうでもないですけど。
 ちなみに、一番愛着があるのはコニカですね、今のところ。

●作風について。
・どんな作風が多いですか? 例:シリアス、コメディ
 完全にシリアスです。どうも三人称の地の文が、かなーり硬派な印象を与えるようで、そんな文章でコメディなんて書けないですよね。ま、書ける実力もないんですが。

・ハッピーエンド派?バッドエンド派?
 ハッピーエンド派です。ですが、物語の筋書きの如何では、それがたとえバッドエンドであったとしても、自分の納得いく範囲であればバッドエンドも辞さない覚悟です。

・作中で「死」を書くことはありますか?
 そりゃ、書きますよね。キレイごとばっかりじゃないんですよ、世の中ってのは。もっとも、僕自身そういうセリフを吐ける身分じゃないですけどね、たとえフィクションでも飾り付けただけじゃ何も伝わらないでしょう?

・それに対する考えなど。
 決して、おもしろさを狙ってとかそんな半端じゃ書きません。登場人物を一人殺すわけですから、それなりの覚悟を持って書きます。死んだ理由、どうしてそうなったのか、避けられなかったのか、すべての答えを用意したうえで、書きたいと思ってます。

・恋愛は書きますか?
 年頃の男女が一緒になれば、そういう感情が生まれるのは自然の摂理。
 という事で書きたいんですけど、恋愛ジャンル一本では書けないですね。他ジャンルに、サイドストーリーで盛り込むことはやりますけど。

●創作の仕方について
・小説の書き方を教えてください。 例:登場人物を決める、プロットを組む、書きたいシーンから書くなど自由に
 基本的にフリーダムですね。登場人物から決まる時もあるし、結末が思い浮かぶ時もある、テーマが浮かんでそれについて書くときもあるし。
 ですが、序盤から順に書いていくことだけは、毎回決まって同じですね。

・一話の所要時間は? 最短・最長なども踏まえて。
 その時々によってまちまちです。一文に何時間もかける時もあれば、一時間に数千字も書きなぐる時もありますしね。

・書いていて楽しいシーンを教えてください。
 物語のクライマックスでしょうか? 終焉へと向かう雰囲気が、ボクは好きなんですよ。
 え、戦闘シーン? 嫌いじゃないですけど、難しい所だから……。まー、書き甲斐があるってのは同意しますけどね。そういう意味では、楽しいです。

・タイトルはいつ決めますか? また、タイトルへのこだわりは?
 随時変更ありで執筆します。大概、執筆開始時に決めた仮タイトルのまま投稿することが多いですが、タイトルへのこだわりはかなりあります。

・物語の始め方。プロローグをつけますか?
 物語を書くとき、割と情景描写から入る時が多いですね。何気ない風景から、人物にスポットを当てていって……、という出だしが、かなり主流になってます。
 プロローグは結構付けるときが多いですね。どうしても導入部分が弱い時、つかみという意味で印象の強いプロローグをつけるというのは常套手段です。

・起承転結は意識してますか?
 そりゃぁ、意識しないで書いて、それが小説と呼べますか? まー、中には意識しないで書いて見事な作品を作り出すツワモノもおりますが、生憎自分はそこまでセンスも持ち合わせておりませんで。

・会話文と地の文、書きやすいものは?
 圧倒的に地の文ですね。会話文が続くと、何を喋らせて良いのか、非常に悩み苦しむときがあります。

・中心人物を決め、その視点でストーリーを進めますか?それともバラバラ?
 大体三人称で書いていくのですが。焦点はその都度変わってしまうような気もします。
 視点は動かすな、が鉄則なわけなんですが、読みやすかったら大丈夫じゃないでしょうか? 視点を動かして書くというスタイルもあるわけなんですし。

・他に気をつけていることはありますか?
 とにかく、自分の頭だけで自己完結しないように気をつけてます。小説なんてのは他人に伝わらないと始まりませんからね、自分だけが分かるような文章にならないかどうかは、常に意識して書いてます。

・創作の上で最も苦労するところは?
 言葉が出てこない時、うまく言い表せない時、文章のつながりが上手くいかない時。特に、固有名詞が分からなくなった時はもだえ苦しみます。例えば、喫茶店のドアのところについてるベル、ドアを開けるとカランカランて鳴る奴。アレの名前がいまだによく分からんのです。

・自分の文章はどんな文章だと思いますか?(長所と短所も織り交ぜて)あくまで自己評価。
 かなーりお硬い文章。そのため、淡々と描写をするのには向いているが、感情を込めた文章には向いていない、と思ってます。また、柔らかい文章との書きわけができないため、情景に合わない描写をして、ストーリー構成を分かりにくくしてしまうこともしばしば。

・どんな文章が書きたいですか?
 分かりやすい描写で、出来る限り美しい情景が伝えられるようになりたい。ごてごてと飾り付けた文章でなしに、出来る限りシンプルで、それでいて心に響く文章が書ければ、と思います。

・他人から言われた評価で印象に残っているものがあれば。
 現時点では、小説になってない、というのが一番印象に残ってます。要するに、これはただの文章の集まりでしかないと。
 とりあえず、見返せるようになりたいですね。

・お気に入りのBGMはありますか?
 音楽聴きながら執筆することはないです。昔からの癖なのか、音楽聴きながらだとあんまり集中できないんですよね。

・追加したい質問があればどうぞ。
 【あなたが目指す、小説としての理想は?】
 次に答える方、これを追加でお願いします。
 ちなみに僕の場合。以前書きましたが、万人に受け入れてもらうような小説を理想とは思いません。なぜなら、人それぞれに好みは違うからです。ですが、誰かにとっての一番になりうるような小説、それこそが理想だと僕は思ってます。

・ズバリ、あなたにとって読書・執筆とはなんですか?
 読書とは、未知の領域への旅立ちである。
 執筆とは、己の心の発露を描くものである。

 ちょっとかっこよさげに表現してみました。実際こんな感じに考えてます。

・答えて欲しい方に回してください。人数問わず。
 長いバトンですしね、例によってフリーでお願いします。やりたい方は勝手にもってっちゃってくださいませ。
 あ、でも光太朗さんは俊衛門さんのとこでもゲットされてましたので、一応ボクからも回させていただきますね。




 以上でした、どうもありがとうございました。

 後半に行くにつれて、回答が適当っぽいのはスルーの方向で。

 では、今日はこれにて失礼。




たっぷり字書きさんバトン

オリジナル・版権等の違いで答えにくい質問はスルーでどうぞ

・小説を書き始めたきっかけは?

・創作を始めてどのくらい?

・書いているのは版権ですかオリジナルですか?

・両方書く人は、版権とオリジナルで書く違いをどうぞ(長所短所も織り交ぜて)

・版権作品はどんなキャラに惹かれて書きたくなりますか?

・本(いわゆる小説)を読み始めた時期は?

・本を読むようになったきっかけは?

・簡単な読書遍歴を。または、好きな作家さん、特に印象に残っている本を挙げてください。

・どんな小説が好き?

・オリジナルのジャンルをどうぞ

・版権のジャンルをどうぞ(過去遍歴も)

●版権について
・オールキャラ?カップリング?

・パロディは書く?夢は?

・年齢制限のある作品は書きますか?

・原作にどこまで忠実?どこまで壊す?

・特別に好きなキャラはいますか?

・好きキャラへの想いをどうぞ。

・版権ならではのこだわりや気を遣うところは?

・版権だからこそ取り組めたテーマはありますか?

・版権を書くようになって、作風が変わったことはありますか?

●作品について
・これまで書いてきた、または書いている作品のテーマ(主題)は?

・一番気に入っている作品を教えてください。

・書きやすいキャラ、書きにくいキャラは?

以下は、オリジナル向け。パラレルで挑戦されている方も、どうぞ。
・舞台設定の特徴

・下調べはしますか? 調べる際の愛用の文献(ツール)などあれば。

・一作の主要人物は、何人くらい?

・主人公は男女どちらで書く場合が多いですか?

・主人公は自分にとってどんな存在? 例:自分の分身、あくまでも舞台の中の一役者、など

・キャラへの愛着に、差はありますか?

●作風について。
・どんな作風が多いですか? 例:シリアス、コメディ

・ハッピーエンド派?バッドエンド派?

・作中で「死」を書くことはありますか?

・それに対する考えなど。

・恋愛は書きますか?

●創作の仕方について
・小説の書き方を教えてください。 例:登場人物を決める、プロットを組む、書きたいシーンから書くなど自由に

・一話の所要時間は? 最短・最長なども踏まえて。

・書いていて楽しいシーンを教えてください。

・タイトルはいつ決めますか? また、タイトルへのこだわりは?

・物語の始め方。プロローグをつけますか?

・起承転結は意識してますか?

・会話文と地の文、書きやすいものは?

・中心人物を決め、その視点でストーリーを進めますか?それともバラバラ?

・他に気をつけていることはありますか?

・創作の上で最も苦労するところは?

・自分の文章はどんな文章だと思いますか?(長所と短所も織り交ぜて)あくまで自己評価。

・どんな文章が書きたいですか?

・他人から言われた評価で印象に残っているものがあれば。

・お気に入りのBGMはありますか?

・追加したい質問があればどうぞ。

・ズバリ、あなたにとって読書・執筆とはなんですか?

・答えて欲しい方に回してください。人数問わず。

拍手[1回]

PR

COMMENT

Name
Title
Mail(非公開)
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧

TRACKBACK

Trackback URL:

カウンター

カレンダー

04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
針井
性別:
非公開
職業:
大学生
自己紹介:
 主に『小説家になろう』のサイトにて、活動しております。よろしければどうぞ。

サイトマスター

最新CM

[01/15 如月えみぃ]
[01/15 平T]
[01/13 針井]
[01/13 如月えみぃ]
[01/13 針井]

ブログ内検索

最新TB

バーコード

アクセス解析

NEWS

小説家になろう

My 本棚

Copyright ©  -- 掃溜日誌 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]