忍者ブログ

掃溜日誌

日々の戯言や剣道の話、その他もろもろ

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

葉繋2

 久々のバトンをいってみましょう!

 随分前に、光太朗さま宅で見かけた創作バトンでございます。

 『2』ってことは、おそらく『1』もどこかにあるんでしょうね。うーん、気になるなぁ。

 それはともかく、リハビリついでにちゃちゃっと書いてみました。以下、どうぞ!



 泣き出しそうな君の横顔を、僕は何もしてやれずに、ただただ見つめているだけだった。
 涙の理由(ワケ)は知っていたけれど。
 かけてやるべき言葉は知っていたけれど。

 その一歩が踏み出せなくて。

 僕はきっと、恐れていただけなんだ。アナタの心を、傷つけてしまうかもしれない事を。
 そうしていることこそが、君を傷つけているということも分からずに。

 何時しか僕の前に、見えない壁が出来ていた。
 僕と君とを引き離す、罪と言う名の壁。
 どう足掻こうと、決して乗り越えられない壁。

 もう二度と、会うことは無いだろう。

 君の瞳に見えるのは、僕が見るのとは別の世界。
 共に歩んできた道のりに別れを告げ、これからは二人、異なる道へ歩んでゆく。

 掴んでいたのは、幻だったのかもしれない。
 だが、今まで過ごした時間だけは、あの時感じた幸せだけは、嘘だったなんて言わせない。
 もちろん、キミを含めた誰にも、だ。

 あれからずいぶん、時がたった。キミの心の痛みは、もう既に癒えただろうか。
 もしかすると、僕の事なんて、忘れているのかもしれないね。

 だけど、僕は忘れない。
 一時の快楽に堕ちてしまわぬように。
 現実から目を背けてしまわぬように。
 君の事を、何時までも心にとどめおこう。

 そう、たとえそれが。

 幾重にも巻かれた束縛の鎖を、自ら締め上げることになろうとも。




 今回のコンセプトは、いかに違和感なく文章の中にキーワードをねじ込むか、です。なかなか上手くいかないもんですが(苦笑)。

 えっと、すでに回っていたバトンなんで、フリーでお願いします。ご自由に拾ってって下さいませ。テンプレは続きにたたんでおきますんで。

 そいでは!

葉繋2

タイトル通り、言葉を繋ぐバトンです
字を合わせるための少しの改造ならокです☆
(例)私は⇒私の
アナタの⇒アナタが
私の⇒僕(,俺)の
ちょこっと改造しても良し☆

1,泣き出しそうな

2,涙の理由(ワケ)は

3,アナタの心を

4,僕の目の前に

5,罪という名の

6,君の瞳に見える
のは

7,掴んでいたのは

8,心の痛みは

9,快楽に堕ちて

10,束縛の鎖を

拍手[0回]

PR

COMMENT

Name
Title
Mail(非公開)
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧

TRACKBACK

Trackback URL:

カウンター

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
針井
性別:
非公開
職業:
大学生
自己紹介:
 主に『小説家になろう』のサイトにて、活動しております。よろしければどうぞ。

サイトマスター

最新CM

[01/15 如月えみぃ]
[01/15 平T]
[01/13 針井]
[01/13 如月えみぃ]
[01/13 針井]

ブログ内検索

最新TB

バーコード

アクセス解析

NEWS

小説家になろう

My 本棚

Copyright ©  -- 掃溜日誌 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]