忍者ブログ

掃溜日誌

日々の戯言や剣道の話、その他もろもろ

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第四回五分企画まとめ

 こんばんは、お久しぶりです、針井です。

 東京から戻って参りました。

 マラソンの結果報告は後回し、それよりも早くに開催されておりました五分企画についてのまとめを、はじめにしていきたいと思います。

 えーと、そうそう。

 一応、リンク貼り付けときますね。

 ブラッディ・クライシス



 五分企画とは、要は五分で読み切れる短編小説を書こうっていう、弥生裕様主催の企画です。

 わずか2,500字の間に、出来るだけの情報を詰め込み、さらに小説として成立させ、読者様を満足させなければいけないという、そういう企画です。

 非常に難しかったです。

 自分なりに、出来としてはかなり良いと思ってたんですが。

 なかなかうまくいかないもんですね。

 一名の方には、作品の趣旨を受け取ってもらえず。

 ある一名の方には、小説として出すなというキビシイお言葉を賜りました。

 かなり時間を掛けて書きあげただけに、かなりショックでした。

 おっしゃられることはどちらも正論、それだけに胸に深く突き刺さったというか。

 恐れていたことをズバっと言われてしまったかのような、そんな感じでした。

 真剣にへこみました。




 今回、作品に込めた意図としては一応こんな感じです。

 まず、何気ない日常のワンシーンの中に、さりげなく伏線となる描写を織り込んでいく。

 伏線は次第に違和感を伴う物へと変化させ、読者の方がそれに気づくようにする。

 ラストシーンで、読者の方の推測が正しいものであったことを確信させ、もう一度序盤から読み直してもらい、描写や会話の裏に隠された設定を楽しんでもらう。

 つまり、一巡目と二巡目で異なる世界観を楽しんでもらおうと考えて書いたのですが。

 いかんせん、作品の意図が伝えきれませんでした。

 主人公の正体までつかんでくださった方も大勢いらっしゃったのですが、会話の内容となるとやはり言葉足らずだったようで。

 その点、どうやら失敗作だったのかなと。

 要するに、ネタを隠そう隠そうという意識が働き過ぎて、肝心のラストまで靄でおおわれてしまったという感じです。




 結局、勢いがなかったのがまずかったようです。

 ラストで、やっぱりそうだったのか! というような感動をしていただくには、まだまだ実力不足なのかもしれません。

 万人に受け入れてもらおうとは思いません。

 人それぞれに好みはあるはずで、良作品にでもそれなりの酷評はつくはずですから。

 ですが、少なくとも誰かにとっての一番になれるような小説を、頑張って目指していきたいなとは思います。

 とりあえず、以上で今回の五分企画の総括を終わります。

 失礼しました。

拍手[4回]

PR

COMMENT

Name
Title
Mail(非公開)
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧

TRACKBACK

Trackback URL:

カウンター

カレンダー

09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プロフィール

HN:
針井
性別:
非公開
職業:
大学生
自己紹介:
 主に『小説家になろう』のサイトにて、活動しております。よろしければどうぞ。

サイトマスター

最新CM

[01/15 如月えみぃ]
[01/15 平T]
[01/13 針井]
[01/13 如月えみぃ]
[01/13 針井]

ブログ内検索

最新TB

バーコード

アクセス解析

NEWS

小説家になろう

My 本棚

Copyright ©  -- 掃溜日誌 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]