忍者ブログ

掃溜日誌

日々の戯言や剣道の話、その他もろもろ

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

5分大祭、終わりましたよ

 どうもこんばんは、お久しぶりでございます針井です。

 ほとんど一カ月ぶりですね、御無沙汰しておりました。

 なんやかんやで四月が終わりました、気がつけば五月もすでに中旬です。

 ほんと、時が過ぎるのは早いもんですね。

 そうそう、ゴールデンウィークに重ねて開催されておりました『五分企画』、無事投稿できました。

 投稿時にトラブって、正常に投稿できなかったというドタバタもありましたが、現在は問題なく閲覧できるようです。

 本当に申し訳ありませんでした、こんなこと今までになかったのに、あえて企画作品の投稿時にとちってしまうという。

 今後、気をつけたいと思います。

 そんなこんなで無事投稿できた企画作はこちら。


模倣者
ジャンル:ホラー
あらすじ:日常に紛れ込む、非日常。気づいたとき、あなたはどうしますか?


 ご無沙汰してましたのホラー作品です。

 もっとも、評判だけでなく自分ですらあまり怖くないと感じてはいるのですけどね。

 どちらかというと、ミステリ? ちょっと違いますかね。

 いずれにせよ、ホラーっぽくないのは事実です(コラ)。

 安易に『その他』のジャンルとして扱いたくなかったので、苦肉の策でこうなりました。

 あ、そうそう。

 『5分大祭』のキーワード検索でもしていただければ、かなりの数の五分作品が楽しめますよ。

 本祭だけでなく、前夜祭でも投稿された方もおられたようで。

 私も、これからちまちま読んでいこうかと思ってます。

 では、小説語りといきたいところですが、ネタバレも考慮して続きにたたませてもらいますね。



 さて、今回の作品『模倣者』ですが。

 ご存知の方は知っての通り、初期投稿時は『スティアーナ』というタイトルでした。

 まあ、小説の内容から『模倣者』の意味はお察しできるかと思うのですが、ではなぜ『スティアーナ』なのか?

 この疑問は、まずこの小説の元ネタを説明しておかなければ、解決しないでしょう。

 というか、元ネタさえ分かれば、まんまなんですけどね。



 あ、みなさん『中二病』という言葉を御存知でしょうか?

 御存じなければ、ぜひともググっていただいてですね……。

 まあ、その中にネタとして存在しているのが、『ラ・ヨダソウ・スティアーナ』というネタなんですよ。

 学食で、とっても痛々しい内容の電話を掛けている男子学生という内容なんですが、これが結構シュールでして。

 笑えるんですが、ちょっと怖いような気もする。

 で、勘の良くない方でもお気づきかと思いますが(黙れ)。

 『スティアーナ』というタイトルは、このネタから引用させていただいたんです。

 じゃ、内容も同じかと言えば、まったく違うんですけどね。

 以下、元サイトから引用しますと。

 『ラ・ヨダソウ・スティアーナ』
*ファイナルエージェントの合い言葉は"ラ・ヨダソウ・スティアーナ(La jodaso stiana.)"*
大学の食堂で国際情勢のニュースを見るたびに(主に戦争関連)
「それが世界の選択か・・・」と寂しそうに呟き、携帯で電話するフリをして
「俺だ、○○(大統領等の名前)はどうやら俺達とやる気らしい・・・」等とほざいて
「あぁ、わかってる。あいつなりの考えだな。ラ・ヨダソウ・スティアーナ(別れの合い言葉、意味はない)」
と電話を切り、寂しそうに飯を食う。というまわりの奴らに脅威を与えるのをやってた

引用元→http://www.geocities.jp/sittodesuka/episo-do#yodasou

 ようするに、そういう事です。

 世の中に影響を与えてる人物を気取って、それっぽく見せる、みたいな?

 最初はそれの反対をやろうと思ったんですよ。

 つまり、完全なギャルがうるさい電話を掛けてて、主人公が隣でいやな思いをするんですけど、家に帰ってテレビを見るとギャルの電話の内容が……、ってな感じ。

 要するに、どうでもいいようなガキが、実は世界を裏で牛耳ってた、みたいなのを書きたかったわけですよ。

 でも、ボツにしました。

 書きにくいったらありゃしない(笑)。

 だってさ、政治の事なんて分かんねーんだもん、特に国際関係の事なんて。

 専門家じゃないんだからさ。

 勉強するにしたって、間に合わないし。

 という訳で、もう少し身近な存在にしようと考えた訳です。

 その結果がアレ、絵描きの少女たち。

 空想の世界の事を話してるのかなーと思えば……、というやつです。

 感想にもありましたが、『世にも奇妙な物語』に出てきそうなストーリーでして。

 でも考えてみれば、ボクって『世にも奇妙な物語』、ほとんど見たことないんですよね。

 というより、まったく見たことないというか。

 一回分くらいしかまともに見てないですよ。

 だってさ、怖いの嫌いなんですもん。

 そんなボクが、出てきそうなストーリーですって言っても、何言ってんだコイツとか思われそうですけど。

 でも、あの『でれれれれっ、てれてれてー、でれれってってれれれれー』っていうメロディー、ものすごい合いそうではあります。

 ホラーかどうかは自信ないですけど、その点はばっちり任せてください。

 ちなみに、彼女たちが作中で行ってたあの行動、ボクもよくやりますね。

 割と描写の訓練になったりならなかったり。

 キャラクターを生み出すいいきっかけにもなりますしねー。

 ではでは、本日はこの辺で失礼。

拍手[1回]

PR

COMMENT

Name
Title
Mail(非公開)
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧

TRACKBACK

Trackback URL:

カウンター

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロフィール

HN:
針井
性別:
非公開
職業:
大学生
自己紹介:
 主に『小説家になろう』のサイトにて、活動しております。よろしければどうぞ。

サイトマスター

最新CM

[01/15 如月えみぃ]
[01/15 平T]
[01/13 針井]
[01/13 如月えみぃ]
[01/13 針井]

ブログ内検索

最新TB

バーコード

アクセス解析

NEWS

小説家になろう

My 本棚

Copyright ©  -- 掃溜日誌 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]