忍者ブログ

掃溜日誌

日々の戯言や剣道の話、その他もろもろ

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近ハマってます

 どうもこんにちは、針井です。

 なんとも珍しい事に、一日開けてのブログ更新です。

 明日は雪か、それとも嵐か(笑)。

 もっとも、すぐにまた長期の放置になる可能性もあるわけで……。

 このまま続けていきたいですけどもねー。



 ここ二、三日でどっと冷え込みましたよねー。

 そろそろエアコンをつけたくなる季節。

 ただね、エアコンつけると電気代が跳ね上がるんですよねー。

 今も寒いですけど、炬燵だけで頑張ってます。

 まー、上着とか着てればどうってことない寒さなんですけどね。

 炬燵、いいですよね。

 ただ、あまりに気持ち良くて、ついうたた寝してしまうのがたまに傷というか。

 一度入ってしまうとなかなか出れないのも考えもので。

 ちょっと喉乾いたりトイレ行きたくなったりしても、炬燵から出るのが嫌で我慢してしまうっていう。

 それがどうしたって話なんですけど。



 毎度長い前置きですね、すいません。

 そろそろ本題の方に入ります。

 最近特にはまっているというか、結構気になってるものを紹介。

 みなさん、『水曜どうでしょう』ってご存知ですか?

 元々は北海道テレビ放送株式会社、通称HTBっていうローカル局のバラエティー番組なんですけど。

 現在ではかなり有名で、数年前から全国進出してるみたいですね。

 原付ベトナム縦断だとか、サイコロの旅だとかいえば、もしかしたらどこかで聞いたことあるかもしれません。

 で、これがかなりおもしろいんですよ。

 どうでしょうのロケは、『どうでしょう班』と呼ばれる出演陣二人、ディレクター二人の合わせて四人で行われるわけなんですが。

 この少人数で行われるってだけでも異質なこの番組、もっと変わっている点は、VTRにディレクターもバンバン喋ってるってところなんですよね。

 タレントの大泉洋さんと鈴井貴之さんの二人、そんでもってディレクターの藤村忠寿さんと嬉野雅道さんの二人。

 まー、タレントは喋るのが本業ですから当たり前ですけど、本来ならVTRに出しゃばってはいけないディレクター陣が喋る喋る(笑)。

 特に藤村さん、彼の喋りがものすごい多いんですよ。

 場合によっては、出演陣よりも目立っちゃってる時もあるくらい。

 大泉さんと藤村さんの掛け合い(罵り合い)が、もはやどうでしょうの名物みたくなってますからね。

 見る人が見れば、ヘタな芸人のバラエティーよりもおもしろいかもしれません。

 ヤラセがまったくない一発勝負です。

 一見するだけの価値は十分にあると思います。

 DVDレンタル出来ればいいんですけどね、生憎レンタル禁止商品なんで、購入しかできないっていう。

 来年の三月に第十五弾が発売されるみたいですね、一本4000円強なんで、簡単にほいほい買える値段じゃないのがアレですけど。

 ようつべとかニコニコに、ちょこっと動画みたいな感じで名場面を集めた動画がアップされてるんで、それを覗いてみてからってのもアリだと思います。

 一度だけでも見てみてはいかがでしょう?

 ちなみに、『水曜どうでしょう』っていう番組タイトル、一説によると『金曜ロードショー』をもじったものだそうです。

 ではでは、本日はこの辺で失礼。

拍手[0回]

PR

COMMENT

Name
Title
Mail(非公開)
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧

TRACKBACK

Trackback URL:

カウンター

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
針井
性別:
非公開
職業:
大学生
自己紹介:
 主に『小説家になろう』のサイトにて、活動しております。よろしければどうぞ。

サイトマスター

最新CM

[01/15 如月えみぃ]
[01/15 平T]
[01/13 針井]
[01/13 如月えみぃ]
[01/13 針井]

ブログ内検索

最新TB

バーコード

アクセス解析

NEWS

小説家になろう

My 本棚

Copyright ©  -- 掃溜日誌 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]